Lullatone
Lullatoneの曲、ヒーリングです。
アルバム「little songs about rain drops」の中の「afternoon nap(for pets)」という曲は、水琴窟のようでもあり風鈴のようでもあり本当に「うたた寝」してしまいそう。
jjazz.netのサイトで月が居眠りしている絵のところで今聴けます。

e0031346_21563313.jpg
by beech-beech | 2007-02-19 22:27 | 音楽 LOGBOOK | Comments(4)
Commented by @KIHIRO/GARASH/ at 2007-03-03 16:31 x
記事とは関係ないのですが、最近久々に私のブログに力が入っていました。
リンクを張ってもらえませんか?
http://igrshi.blog.ocn.ne.jp/
それと和田さんのブログの設定でトラックバックを「受付る」とか「許可する」とかの設定になりませんか?相互リンクが容易になるので・・・
良かったら検討してください。お願いします!
Commented by mawada at 2007-03-05 11:24 x
リンク貼りました。
トラックバックは特に制限していないのですが・・・よくわかりません。
茶谷流折り紙建築面白そうですね。子供も喜ぶでしょう。新しいバージョン期待していますネ!!
Commented by @KIHIRO/GARASH/ at 2007-03-05 13:04 x
トラックバック設定ありがとうございました。早速トラックバックしてみました。
右側の「最新のトラックバック」か記事のところの「トラックバック」で私のブロ
グにリンクされています。記事に設定「許可」の設定がされていれば先方の
許可無く(?)リンクが張れます。簡単にリンクする事が可能になりますが
反面、勝手に宣伝を張られる事も有ります。定期的に削除するしか無い
様です。折り紙建築は子供にとても受けました。早速作って今日先生に
見せるのだと学校に持って行きました。先生の反応が楽しみです。
私にしてみれば、学校の立体演習って処でしょうか?
ところで「安藤忠雄」は行きましたか?会場ではお会いできなかった様
ですが・・・いつもながらあの建築へのエネルギーには敬服します。
Commented by mawada at 2007-03-06 12:23 x
折り紙建築は頭の体操にもなりそう。
一枚の紙から立体をつくるわけだから、超省エネ模型&玩具ですね。
講演会は他用で残念ながら行けませんでした。
<< 東京さぬき倶楽部/大江宏 ミース/アールト/グロピウス/... >>