カテゴリ:路上観察/開口部( 9 )
路上観察/開口部 その10 -現代の蔀戸-
ある作業場の開口部。
開閉式の木格子とポリカーボネート製波板でできたパネルが、おおらかな庇となり開口部の内と外をやわらかくつなぎます。閉じれば光を取り込む外壁になります。
支持をする斜材は釘打ちで固定されているので、常時は開放で冬期間だけ閉じるのでしょう。
日本古来の建具である蔀戸(しとみど)の現代版です。

e0031346_8285854.jpg
by beech-beech | 2013-09-11 08:48 | 路上観察/開口部 | Comments(0)
路上観察/開口部 その9 -風景の転写No.2-
なにげなく窓ガラスに火の見櫓が・・・。


e0031346_1712171.jpg
by beech-beech | 2012-10-12 17:03 | 路上観察/開口部 | Comments(2)
路上観察/開口部 その8 -風景の転写No.1-
緑の小窓。
よくみると枝も描かれています。

e0031346_2349721.jpg
by beech-beech | 2012-10-05 23:54 | 路上観察/開口部 | Comments(0)
路上観察/開口部 その7 -縁取り-
3連の窓です。
一見、窓の縁取りに見えますが、実は格子のフレーム。

e0031346_18592370.jpg


e0031346_1993461.jpg
by beech-beech | 2012-01-10 19:03 | 路上観察/開口部 | Comments(3)
路上観察/開口部 その6 -柔らかなひらひら-
絶妙な段々配置の窓。
重さと軽さの両面を兼ね備えたマットなくしゃくしゃ板金。
それらといい塩梅な関係の柔らかなひらひら。


e0031346_22252256.jpg
by beech-beech | 2010-08-25 22:39 | 路上観察/開口部 | Comments(0)
路上観察/開口部 その5 -蜂の巣型連続窓-
蜂の巣のような六角形をベースにした開口部が連続しています。
屋上にもそのパターンが続いていますね。
きっと天空を目指していたのだと思います。


e0031346_9315483.jpg
by beech-beech | 2009-04-29 09:39 | 路上観察/開口部 | Comments(0)
路上観察/開口部 その3 -川越-
川越の蔵。
閉ざされた重厚な壁面だから、開口部はより対比的にクローズアップされてきます。
街並みを特徴づける開口部の意匠たち。

e0031346_1394133.jpg


e0031346_1403571.jpg


e0031346_1405831.jpg


e0031346_1412123.jpg


↓ こちらは板金による職人技と木製の開口部の組み合わせ。看板建築です。
e0031346_1414156.jpg
by beech-beech | 2008-04-29 01:46 | 路上観察/開口部 | Comments(0)
路上観察/開口部 その2 -仕組まれた開口-
板貼の腰壁ではありません。
すべて引戸の開口です。
(高田にて)



e0031346_18491716.jpg
by beech-beech | 2008-04-15 18:51 | 路上観察/開口部 | Comments(0)
路上観察/開口部 その1
酒蔵吉乃川。
蔦がのびて緑に覆われると見えなくなる開口部ですが、スチールサッシがちゃんと残っています。
うれしいですねぇ。

e0031346_9275634.jpg
by beech-beech | 2008-04-04 09:30 | 路上観察/開口部 | Comments(0)