カテゴリ:建築探訪( 44 )
建築探訪2017/所沢・横浜・湘南
私用で湘南方面に行った際に経由した建築群です。
関東方面の建築探訪は久々で、「祈り」が主題の探訪となりました。

↓ 狭山湖畔霊園管理休憩棟/中村拓志/緑豊かな周囲の自然環境と一体となった景観を創り出しています。
e0031346_2272575.jpg


e0031346_2275945.jpg


e0031346_2281572.jpg


↓ 狭山の森礼拝堂/中村拓志/屋根の素材はアルミ鋳物板
e0031346_2283633.jpg


↓ 合掌フレームの足元のアール曲面が、流れるような空間の創出にとても効果的。
e0031346_229421.jpg


e0031346_2292261.jpg


↓ 東戸塚教会/平田晃久/プロジェクトのプロデュースをされた岡安敬夫氏から施設を案内していただきました。照明設計は氏のご子息、岡安泉氏。
e0031346_2210146.jpg


↓ 光が漏れる夕景・夜景も興味深いです。
e0031346_22104167.jpg


↓ 茅ヶ崎シオン・キリスト教会+聖鳩幼稚園/手塚貴晴+手塚由比/天空から降り注ぐ光が、祈りの場に相応しい。シンプルで清々しい空間。
e0031346_2211961.jpg


e0031346_2211338.jpg


↓ 緑園都市XYSTUS /山本理顕/緑園都市駅周辺の一連の計画で最初に建設された複合施設です。
e0031346_22115615.jpg


e0031346_22121699.jpg


↓ 江の島 湘南港ヨットハウス/西田勝彦+西田司/建設以前は谷口吉郎+山田水城設計のヨットハーバーがありました。
e0031346_22123438.jpg


e0031346_22124931.jpg
by beech-beech | 2017-06-30 22:56 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2017/岐阜
パートナーシップで活動しているチーム・テラで、岐阜方面へ建築視察の旅。
一日目は多治見市・岐阜市、二日目は各務原市・岐南町・郡上八幡の建築やランドスケープを巡ってきました。
心に響く建築は、古今東西を問わずいいものです。
(※内部写真は許可を得て撮影しています。)

↓ 多治見市モザイクタイルミュージアム(多治見市)/藤森照信
  ・外部はスケール感を喪失したようなシュールなファサードとすり鉢状(カンポ広場的?)のアプローチが印象的。
   最上階は、ドーム型断面の半外部空間と天空からの光が心地良し。
e0031346_2114229.jpg


e0031346_212731.jpg


↓ セラミックパークMINO(多治見市)/磯崎 新
  ・緑深い自然環境と地形に順応した建築。外部空間は、回遊しながら高台の展望台まで自由に通り抜けできる公園としての機能を併せ持っています。
e0031346_2124982.jpg


e0031346_213796.jpg


↓ 虎渓用水広場(多治見市)/オンサイト計画設計事務所
  ・多治見駅に隣接する駅前広場。水、緑、レベルの変化、通り抜け、回遊性、居場所、舞台といった要素を巧みに取込んだ空間です。
e0031346_2133344.jpg


e0031346_2135032.jpg


↓ みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜市)/伊東豊雄
  ・仙台のメディアテークと同様に、ひとつながりの空間の中に多様な居場所があります。
   森の木漏れ日の中に居るような素敵な居場所!まさにみんなの森です。
e0031346_2141770.jpg


e0031346_2143612.jpg


↓ 川原町のまちなみ(岐阜市)
  ・岐阜市湊町・玉井町・元浜町に続く通りを総称して「川原町」と呼ぶそうです。長良川の水運が盛んな頃の面影が残る町並。
e0031346_21541.jpg


↓ 瞑想の森 市営斎場(各務原市)/伊東豊雄+佐々木睦朗+石川幹子
  ・フェリックス・キャンデラやハインツ・イスラーそしてフレデリック・キースラーを彷彿させるやわらかくて自由な曲面。緑と水と一体となったランドスケープ。心安らぐ場です。
e0031346_2153789.jpg


e0031346_2155633.jpg


e0031346_2161762.jpg


↓ 岐南町役場・中央公民館・保健相談センター(岐南町)/川原田康子+比嘉武彦
  ・高さをぎりぎり低く抑えた軒下空間が、施設全体をやわらかく包み込んでいます。
e0031346_2165569.jpg


e0031346_2171216.jpg


e0031346_2173790.jpg


e0031346_2175422.jpg


e0031346_2181118.jpg


↓ うれしの東保育園 カンガルーのおうち(岐南町)/大建met+大建設計+なわけんジム
  ・幼児のスケールに合わせた小さくて高さを抑えた空間が、ゆるやかにつながっています。
e0031346_2184899.jpg


e0031346_219792.jpg


↓ 郡上八幡
  ・連夜続く盆踊りの時にまた訪れてみたい。
e0031346_2193180.jpg
by beech-beech | 2017-06-17 21:29 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2017/燕市旧浄水場配水塔
中ノ口川沿いに建つ水道タンクです。
・昭和16年(1941年)竣工
・水槽及び台部分、共にRC造
・水槽容積205トン、高さ31m

長岡市の旧中島浄水場配水塔が大正15年(1926年)に竣工し、その15年後に建設された配水塔です。
長岡の配水塔は、水槽部が鋼鉄製であるのに対して、こちらは全体がRC造であることが大きな特徴。台部分の付柱は長岡と共通の意匠です。
役割を終えた後も「水道の塔」呼ばれ地域のシンボルとして親しまれています。

↓ 外壁はコンクリート打放し調の保護補修が施されています。
e0031346_18421098.jpg


↓ 足廻りが景観的にちょっと寂しい・・・。
e0031346_18422028.jpg


e0031346_18422850.jpg


↓ 入口廻り。建具はオリジナルを踏襲して改修。
e0031346_18424291.jpg
by beech-beech | 2017-04-04 19:05 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2017/長野・飯山
斑尾の帰りに立ち寄った飯山市文化交流館「なちゅら」(設計:隈研吾)。
約1年前にオープンした施設だそうです。
屋内に入ると木架構が見えるので木造と思いきや、施設パンフレットにはRC造一部S造と記載されていました。入れ子の架構ということでしょうか。
ホワイエを活用したミニコンサートの風景が印象的でした。

e0031346_18304285.jpg


e0031346_18305145.jpg


e0031346_18305858.jpg


e0031346_1831630.jpg


e0031346_18311359.jpg


e0031346_1831589.jpg
by beech-beech | 2017-02-23 18:57 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2016/長岡
オープンした立川綜合病院(設計:竹中工務店)を見学してきました。
清々しい建築です!

e0031346_1826815.jpg


↓ かわいいレリーフ(制作:池田光宏)
e0031346_18263565.jpg
by beech-beech | 2016-11-09 18:33 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2016/十日町
6月1日にオープンした十日町市中心市街地の市民交流センター「分じろう」と市民活動センター「十じろう」を見学。
山崎亮氏率いるstudio-Lと青木淳建築計画事務所が市民と関わりワークショップを重ねながらつくりあげた二つの施設です。
どちらも、まちなかにある既存ビルを活用したリノベーションです。
市民の活動(ソフト)があっての建築空間(ハード)、活動が街に漏れ伝わるような施設づくり、などの思いが読み取れるシンパシーを感じる建築でした。

↓ 十日町市市民交流センター「分じろう」。
  旧分庁舎の1,2階を改修した施設。交流と発信のための施設だそうです。
e0031346_2210978.jpg


↓ 連なる木製建具はプロジェクトの中で開発された地場産材活用の「十日町サッシ」。
e0031346_22101968.jpg


e0031346_22102817.jpg


↓ 右手は土の壁。市民がワークショップで地元の土を使って制作した「泥団子」です。
e0031346_22103558.jpg


e0031346_22104487.jpg


e0031346_22105214.jpg


↓ 十日町市市民活動センター「十じろう」。
  事務所ビルを改修した施設。活動と創作のための施設だそうです。
e0031346_2211323.jpg


e0031346_22111530.jpg


e0031346_22113380.jpg
by beech-beech | 2016-06-07 22:47 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2016/三条
三条の「庖丁工房タダフサ ファクトリーショップ」へ。
タダフサさんは昭和23年に創業した老舗包丁メーカー。
伝統的技術とデザインが相俟った包丁製品の魅力をさらにひきたてる空間がそこにありました。
こちらではクラムボンの応援で最新アルバム「モメント e.p.」を販売しています。
県内ではこちらと他2ヶ所でしか手に入れることはできません!
次に、「ステージえんがわ」へ。
タダフサさんから「長~いえんがわがあるよ」と教えて頂き急きょ訪れた先には、手塚貴晴さん設計のののびやかな木造平屋建の建築がありました。
3月26日にオープンしたばかりでできたてほやほや。
高齢者が気軽に立ち寄り思い思いの時間を過ごせる全天候型広場として三条市が整備した施設だそうです。老若男女分け隔てなく交流できる場となることを願います。

↓ 庖丁工房タダフサ ファクトリーショップ。インテリアデザインは関祐介氏。
e0031346_22291620.jpg


e0031346_22292682.jpg


e0031346_22293651.jpg


e0031346_2229459.jpg


e0031346_22295474.jpg


↓ ステージえんがわ
e0031346_2230543.jpg


e0031346_22301778.jpg


e0031346_22302617.jpg


e0031346_22303771.jpg


e0031346_22304928.jpg
by beech-beech | 2016-04-12 22:42 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2015/富山市中心市街地
パートナーシップで活動しているチーム・テラで、年末間際ながら日帰り富山建築ツアーを決行。
富山市中心市街地及び近郊を、路面電車セントラムとポートラムの乗車体験を交えながらの探訪でした。
立山連峰は残念ながら雲の中。


↓ グランドプラザ/日本設計
  ・ガラスのファサードで空気が通り抜ける納まりは、ズントーのブレゲンツ美術館と同様の壁面構成。
e0031346_22171139.jpg


↓ グランドプラザは中心市街地の一画を有効活用した全天候型広場。人々が憩い集う場かつ散策しながら通り抜けできる豊かな道空間。
e0031346_22181270.jpg


↓ TOYAMAキラリ/隈研吾
  ・富山市ガラス美術館+富山市立図書館本館+銀行の公共複合施設。8月にグランドオープンしました。
e0031346_2218257.jpg


e0031346_22183620.jpg


e0031346_2218457.jpg


↓ 富岩運河環水公園
  ・埋め立ての危機に瀕した富岩運河を再生した豊かな水辺空間。
e0031346_22185682.jpg


e0031346_2219597.jpg


↓ 環状線の路面電車セントラム。中心市街地を周遊できます。
e0031346_22191439.jpg


e0031346_221931100.jpg


↓ 岩瀬地区街並み
・北前船で栄えた廻船問屋の街並み。1階開口部の竹簾でできた繊細な窓格子「簾虫籠(すむしこ)」は、この地域特有の設えだそうです。
e0031346_22194249.jpg
by beech-beech | 2015-12-28 22:47 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2015/椿寿荘@田上
初めて訪れた田上の椿寿荘。
三の間・二の間・上段の間と続く座敷、そして座敷と主庭をつなぐ畳廊下と土縁。
いずれものびやかで気持ちの良い空間。

e0031346_21453293.jpg


e0031346_2141435.jpg


e0031346_21414842.jpg


e0031346_21415898.jpg


e0031346_214262.jpg
by beech-beech | 2015-12-13 21:47 | 建築探訪 | Comments(0)
建築探訪2015/水と土の芸術祭
信濃川沿いの王文志さん作品は竹と牡蠣でできた空間。そして佐潟沿いのアトリエ・ワン作品は仮設単管とそこで採取した自然素材で覆われた空間。
どちらも、水際の光や風、音などのゆらぎやうつろいを感じる空間。

↓ Dream of Niigata/王文志
e0031346_2311132.jpg


e0031346_2311999.jpg


↓ 柔らかな竹で包まれた回遊式の空間
e0031346_23111746.jpg


↓ 空のうつろいに目がいく。風でゆらぐ牡蠣の軽やかな音に耳が向く。
e0031346_2311272.jpg


e0031346_23113519.jpg


e0031346_23114412.jpg


↓ 佐潟なりわい観測舎/アトリエ・ワン
e0031346_2312368.jpg


↓ 仮設のローコスト構築物に関わらず風景に馴染み変化に富んだ楽しい空間
e0031346_23121333.jpg


e0031346_23122352.jpg


e0031346_23123185.jpg


↓ 観測舎から佐潟と角田山・弥彦山を望む
e0031346_23123975.jpg


e0031346_23124720.jpg
by beech-beech | 2015-10-22 23:41 | 建築探訪 | Comments(0)