カテゴリ:路上観察/通りの設え( 6 )
路上観察/まちなかのサイン@長野
長野市善光寺界隈の門前町は、空き家を活用した魅力のあるお店が沢山あります。
其々のサインも同様に、さりげない設えで魅力的です。

e0031346_1830258.jpg


e0031346_1830351.jpg


e0031346_18304245.jpg


e0031346_1830529.jpg


e0031346_183159.jpg
by beech-beech | 2016-10-02 18:32 | 路上観察/通りの設え | Comments(0)
路上観察/通りの設え その5 -水・竹・花-
野沢温泉で見つけた水路に花の設え

e0031346_0161015.jpg
by beech-beech | 2014-08-27 00:16 | 路上観察/通りの設え | Comments(2)
路上観察/通りの設え その4 -通りのエレメント-
地元の人を除き、通りを行く人は誰も気が付かないと思いますが、実はゴミ集積所と消火栓です。
どちらも伊香保の石段街に面した立地であるが故の来訪者に対する配慮と工夫で、結果として街(温泉街)の質を高めています。
横穴式にえぐって必要スペースを設けているので街路への突出も無く、地形と一体となったデザインはお見事です。


↓ ゴミ集積所。屋根は竹瓦。
e0031346_23264441.jpg


↓ 消火栓。中にホースが格納されています。
e0031346_2327371.jpg
by beech-beech | 2013-07-13 23:35 | 路上観察/通りの設え | Comments(0)
路上観察/通りの設え その3 -路上の花-
桜満開だけど、ユキヤナギも負けず華やか。
シバザクラもカワイイ。

e0031346_19293816.jpg


e0031346_1930192.jpg
by beech-beech | 2009-04-13 19:30 | 路上観察/通りの設え | Comments(0)
路上観察/通りの設え その2 -門柱-
自力施工でしょうか、ごろた石の門柱です。
街のなかで門柱はよく目にしますが目的はなんでしょうか?慣習的に設ける例が多いのか?あるいはステータス・防犯・所有の表明・表札・家の顔・結界などなど。
写真の門柱は石を撫でてやりたい感じですから、ステータスでないことは明らかです。


e0031346_19181166.jpg
by beech-beech | 2008-04-18 19:39 | 路上観察/通りの設え | Comments(0)
路上観察/通りの設え その1 -街のくぼみ-
写真は長岡中心市街地、「まちなか考房」脇の歩道空間に面した休憩スペース。
元々店舗だった1階フロアーをえぐりとって街路空間の一部にしています。建築的な細かなつくりはさておき、街を散策する人がちょっと一息つける場で街路の中のアルコーブ的空間、そしてポケットパーク的な場としてとても有効です。このスペースが規模が大きくなれば水やグリーン、レベル差などが入り込みローレンス・ハルプリンやロバート・ザイオンのポケットパークのような場ができます。
このような空間は現在長岡中心市街地の中には他にありません。公園的なスペースはありますが残念ながらほとんどが人々が行き交う街路と切り離された場となっています。
ポジティブな中心市街地の形成を考えるうえで、このような街のくぼみが街路空間を豊かにする重要なエレメントになると思います。

e0031346_0441996.jpg
by beech-beech | 2007-03-29 01:45 | 路上観察/通りの設え | Comments(0)