カテゴリ:work/HAN( 1 )
work/HAN
■構造:木造平屋建
■用途:住宅の離れ
■工事種別:増築(別棟)

住宅に近接した平屋の離れです。
この離れは特定の用途をもたず、アトリエ・寝室・第2のリビング・収納庫など生活の変化に応じて柔軟に使うことを想定しています。敷地が許せばこの箱を散りばめて生活の場をつくることも考えられます。入口は限定しないで木製デッキからどこでも出入り可能な計画としています。
木製デッキは入口であるとともに内外をつなぐ縁側的な空間で、緑のスクリーンなどを付加すれば温熱環境のバッファーゾーン(緩衝地帯)にもなります。
内部は外断熱により構造材である土台・柱・間柱・梁そして基礎(べた基礎)はすべて表わしで、間柱が本棚となっています。


↓ 外に漏れるやわらかな灯りは街路に温もりを提供します
e0031346_194841.jpg


e0031346_1943213.jpg


e0031346_1952733.jpg





by beech-beech | 2015-01-01 00:00 | work/HAN