山LOG 2017 その5/米山~下牧コース
二度目の霊峰、米山。4年前に大平コースを登ったので、今回は下牧コースから。
この時期、柏崎側の北面は雪に覆われた雄々しい山容に対し、柿崎側の南面は雪が消えて緑の嫋やかな表情を呈しています。
下牧コースは、その柿崎側(南面)を登るルート。
前半は花トレイル、中盤は新緑のブナ林、後半は尾根伝いに見える山々の眺望と続く、変化に富んだナイスコースです。

↓ ブナ林の中にある三十三観音。
e0031346_2252338.jpg


e0031346_2253236.jpg


e0031346_2254150.jpg


e0031346_2255127.jpg


↓ 刈羽黒姫山を望む。
e0031346_226448.jpg


↓ トキワイカリソウが満開!
e0031346_2261533.jpg


↓ イワカガミはこれからです。
e0031346_2262387.jpg


↓ シラネアオイ
e0031346_2263184.jpg


↓ ナガハシスミレも満開!
e0031346_2264128.jpg


↓ 柏崎側から米山を望む。
e0031346_2265070.jpg


↓ 柿崎側から米山を望む。南面で雪消えが早い。
e0031346_227177.jpg
# by beech-beech | 2017-04-30 22:33 | 山 LOGBOOK | Comments(0)
山LOG 2017 その4/放山~モノトーンの世界
糸魚川のシャルマン火打スキー場から放山まで、雪と花を楽しみながらのトレッキング。
目前の火打山と焼山は残念ながら雲に覆われて全貌を眺めることは叶いませんでしたが、幻想的なモノトーンの世界を満喫。
今年初対面のイワウチワ咲く尾根を歩き、雪庇に覆われた雪面を歩きました。
空沢山から火打へと続く雄大な景色を想像しつつ、晴れ渡った白銀世界の折りにもう一度訪れたいと思わせる環境でした。

e0031346_186110.jpg


e0031346_186107.jpg


e0031346_1861989.jpg


e0031346_1862859.jpg


e0031346_1863720.jpg


e0031346_186467.jpg


e0031346_1865967.jpg


e0031346_187752.jpg


e0031346_187186.jpg


e0031346_1872843.jpg


e0031346_1873629.jpg
# by beech-beech | 2017-04-26 18:11 | 山 LOGBOOK | Comments(0)
山LOG 2017 その3/弥彦山塊 ~カタクリ・雪割草~
雪割草からカタクリへ。
次はニリンソウが迎えてくれます。

e0031346_18515785.jpg


e0031346_1921880.jpg


e0031346_18521934.jpg


e0031346_18523197.jpg


e0031346_18524477.jpg


e0031346_18525256.jpg


e0031346_1853776.jpg


e0031346_18531650.jpg


e0031346_18532943.jpg


e0031346_18533871.jpg


e0031346_18535169.jpg


e0031346_18562999.jpg


e0031346_18564061.jpg


e0031346_1856541.jpg


e0031346_1857479.jpg


e0031346_18572198.jpg
# by beech-beech | 2017-04-09 19:03 | 山 LOGBOOK | Comments(2)
建築探訪2017/燕市旧浄水場配水塔
中ノ口川沿いに建つ水道タンクです。
・昭和16年(1941年)竣工
・水槽及び台部分、共にRC造
・水槽容積205トン、高さ31m

長岡市の旧中島浄水場配水塔が大正15年(1926年)に竣工し、その15年後に建設された配水塔です。
長岡の配水塔は、水槽部が鋼鉄製であるのに対して、こちらは全体がRC造であることが大きな特徴。台部分の付柱は長岡と共通の意匠です。
役割を終えた後も「水道の塔」呼ばれ地域のシンボルとして親しまれています。

↓ 外壁はコンクリート打放し調の保護補修が施されています。
e0031346_18421098.jpg


↓ 足廻りが景観的にちょっと寂しい・・・。
e0031346_18422028.jpg


e0031346_18422850.jpg


↓ 入口廻り。建具はオリジナルを踏襲して改修。
e0031346_18424291.jpg
# by beech-beech | 2017-04-04 19:05 | 建築探訪 | Comments(0)
山LOG 2017 その2/越後里山・雪割草
日本海沿いの里山はこの時期、花の恵みがいっぱい。
春の息吹を感じさせてくれる雪割草はとても愛おしく、帰りには「来年またね」と声をかけてきました。

e0031346_1944121.jpg


e0031346_1945432.jpg


↓ キクザキイチゲと雪割草のコンビネーション
e0031346_195249.jpg


e0031346_195113.jpg


e0031346_1952061.jpg


↓ オウレン
e0031346_1953267.jpg


↓ ショウジョウバカマ
e0031346_1954162.jpg
# by beech-beech | 2017-03-22 19:10 | 山 LOGBOOK | Comments(0)