伝説のトリプルプレイ/世武裕子
友人から教えてもらった世武裕子さんというアーティスト。
世武さんは、NHK朝ドラ「べっぴんさん」の音楽担当で名前を目にしていましたが、それ以上のことは知りませんでした。
光を意識したカメラワークとびったりあう、優しい音楽が印象に残っていました。
映画音楽やピアニスト、シンガーソングライターとして幅広い音楽活動をしているそうで、とても興味深いです。
「伝説のトリプルプレイ」は、野球で9回裏ノーアウト満塁からの劇的なトリプルプレイを曲にしたものだそうです。
ピアノパフォーマンスも劇的でエキサイティング!


# by beech-beech | 2017-01-29 12:31 | 音楽 LOGBOOK | Comments(0)
路上観察/vanishing point その8
国道17号線の五日町から六日町にかけて、直線道路が続きます。
上り方面を車で走ると、その道路の真正面に鎮座する山が飯士山です。
この道路位置が、旧三国街道と重なるのか、あるいはその後の都市計画に依るものかは判りませんが、
別名、上田富士とも呼ばれる飯士山に向けた軸線の道となっています。

↓ 正面の鋭敏な姿の山が飯士山。
e0031346_1634622.jpg
# by beech-beech | 2017-01-28 16:10 | 路上観察/vanishing point | Comments(0)
山景2017/雪景@岩原
飯士山の中腹に位置する岩原スキー場からの山景。
ゲレンデから望む飯士山は、ピラミダルでシンボリックな山容。
リフト最高点の眺望は、巻機山~谷川連峰~苗場山を見渡す雄大なパノラマ。
光と影が主役の白銀の世界です。

↓ 中央左に「上越のマッターホルン」と呼ばれるナイフリッジな山容の大源太山。右隣に七ツ小屋山。
  大源太山は一昨年に登りました。美しく雄々しい山です。
e0031346_21333734.jpg


↓ 中央に聳える、ピラミダルな山容の名峰、飯士山。
  登山ルートで楽しいのは、ゲレンデからではなく、西側の鋸尾根から。昨年、そのコースを登りました。
e0031346_21334746.jpg


↓ ゲレンデから飯士山を望む。
  右のリフト到達地点が、ゲレンデの最高地点(標高985m)。
e0031346_21335523.jpg


e0031346_2134472.jpg


e0031346_21341279.jpg


↓ 巻機山を望む。
e0031346_21342342.jpg


↓ 中央右手に苗場山を望む。
e0031346_21343364.jpg


↓ 谷川連峰を望む。
  左手に武能岳、一ノ倉岳、茂倉岳。中央に万太郎山。右手にエビス大黒ノ頭、仙ノ倉山。
  谷川岳は茂倉岳の奥に隠れています。昨年は、その茂倉岳に登りました。
e0031346_21344511.jpg
# by beech-beech | 2017-01-25 22:33 | 山 LOGBOOK | Comments(0)
今日の仕事場170115 -青空-
束の間の青空でしょうがとても爽快です!

e0031346_818977.jpg
# by beech-beech | 2017-01-15 08:20 | Comments(0)
今日の仕事場170114 -寒波-
寒波で明日まで降り続く模様です。
スキー場はホッと一息ですが、雪おろしはしなくて済みますように・・・。

e0031346_16464322.jpg
# by beech-beech | 2017-01-14 16:48 | Comments(0)