路上観察/炎のパワー その2 -古志の火祭り-
初めて訪れた「古志の火まつり」。
山古志・種苧原地区で毎年開催され、無病息災・五穀豊穣を祈願するお祭りです。
高さ25m程の日本一巨大な「さいの神」は、新成人による点火式とともに瞬く間に燃え盛り、炎のパワーに圧倒されます。
心身の汚れを洗い流してもらえたような神聖で新鮮な心持ちでした。

e0031346_22272784.jpg


e0031346_22273968.jpg


e0031346_2228469.jpg


e0031346_22281652.jpg


e0031346_22282735.jpg
# by beech-beech | 2017-03-15 23:08 | 路上観察/パワー | Comments(0)
建築探訪2017/長野・飯山
斑尾の帰りに立ち寄った飯山市文化交流館「なちゅら」(設計:隈研吾)。
約1年前にオープンした施設だそうです。
屋内に入ると木架構が見えるので木造と思いきや、施設パンフレットにはRC造一部S造と記載されていました。入れ子の架構ということでしょうか。
ホワイエを活用したミニコンサートの風景が印象的でした。

e0031346_18304285.jpg


e0031346_18305145.jpg


e0031346_18305858.jpg


e0031346_1831630.jpg


e0031346_18311359.jpg


e0031346_1831589.jpg
# by beech-beech | 2017-02-23 18:57 | 建築探訪 | Comments(0)
山景2017/雪景@斑尾高原
新潟と長野の県境に位置する斑尾山は、関田山脈を縦走する全長80kmにおよぶ信越トレイルの南側のスタート地点です。
北東方面を眺めると、黒倉山や鍋倉山など信越トレイルの山々が目に入ってきます。

↓ 中央奥に神々しく聳える妙高山。
e0031346_22502127.jpg


↓ 信越トレイルの縦走コースである関田山脈を望む。手前左に毛無山、中央に黒倉山と鍋倉山。
e0031346_22505635.jpg


↓ 岩菅山方面を望む。
e0031346_2251638.jpg


e0031346_22511470.jpg


e0031346_22512470.jpg


e0031346_22513344.jpg


e0031346_22514523.jpg
# by beech-beech | 2017-02-21 23:42 | 山 LOGBOOK | Comments(2)
3=log²(8) /ai kuwabara trio project
アンプを接続して、まず聴いたのはこの楽曲。
桑原あいさん、いいです!


# by beech-beech | 2017-02-18 18:50 | 音楽 LOGBOOK | Comments(0)
オーディオ/パワーアンプ
写真は手のひらサイズの小さなオーディオパワーアンプ(パソコン接続専用)。
音楽をいい音で楽しみたいなぁという思いが、昨年辺りからふつふつと湧き上がってきました。
折しも、知人から「オーディオ雑誌の付録で、優れもののアンプがあるよ」と教えて貰ったことを思い出し、手に入れたのがこのアンプ。
プリント基板のみの付録の品は、その雑誌が既に売り切れ。しかし、付録の基板に上下アクリルプレートがセットとなったキット製品が販売されていたので迷わず購入しました。
スピーカーは、大昔に聴いていたFOSTEXのキット品が押入に眠っているはず!と探すも、中越地震で処分したらしく見つからず、暫定的に中古品を購入。
アンプとスピーカー合わせて約6000円也。
防音仕様のオーディオルームで聴くわけではないので音量的には十分。音的にも暫定スピーカーなりに満足できる内容。
将来的には自作バックロードホーンスピーカー制作の楽しみもあるのだ!!

↓ 基板のみのスケルトン。パソコンのUSB端子から電源供給で、電源コードは無し。
e0031346_18202259.jpg


↓ 埃除けのカバーは自作。二つの黒いツマミは音量調節。背面にスピーカー用端子。
e0031346_1821912.jpg
# by beech-beech | 2017-02-16 19:08 | Comments(0)