山LOG 2019 その2/長岡東山トレイル/三ノ峠山~観鋸台~桝形山
桝形山附近のブナの雪景色が見たくて、この時期初めてのスノートレッキング。
スノーシーズンならではの尾根ルートは、グリーンシーズンには見えない風景が現れます。
太陽に照らされたブナの森では、樹木の影が幾重にも雪面に描き出されて素晴らしい景観を創っていました。

e0031346_21531544.jpg



e0031346_21533860.jpg



e0031346_21535583.jpg



e0031346_21541181.jpg



e0031346_21542832.jpg



e0031346_21544467.jpg



e0031346_21550588.jpg



e0031346_21552249.jpg



e0031346_21553993.jpg



e0031346_21555411.jpg



e0031346_21570301.jpg



e0031346_21571856.jpg



e0031346_21573824.jpg



e0031346_21575311.jpg



e0031346_21581018.jpg



e0031346_21582870.jpg



e0031346_21584617.jpg



e0031346_21590340.jpg



e0031346_21592029.jpg


# by beech-beech | 2019-03-11 22:02 | 山 LOGBOOK | Comments(2)
山LOG 2019 その1/小千谷・城山~丸山まで縦走
何回か登っている近くの低山ですが、この時期は初めてです。
天候は快晴で、城山から丸山まで気持ちのよい縦走。
ルートからは守門岳、浅草岳、越後三山、巻機山といった山々が一望できますが、
雪に覆われた美しい風景は雪山シーズンだけの宝物です!

e0031346_22054823.jpg



e0031346_22061278.jpg



e0031346_22063810.jpg



e0031346_22065839.jpg



e0031346_22071971.jpg


# by beech-beech | 2019-03-04 22:12 | 山 LOGBOOK | Comments(0)
路上観察/灯りのパワー その2 -上越・灯の回廊2019-
今回初めて訪れました。
安塚、大島、浦川原、牧、高士、名立の地域が、一夜限りで沿線の雪道や雪原などに
約10万本のキャンドルを灯して幻想的な「灯の回廊」を創ります。
広範囲でとても全てを巡ることはできませんでしたが、天候にも恵まれた中で雪灯りに包まれて素敵な一夜を過ごしました。
地域住民の連係とパワーに拍手です。

e0031346_21363620.jpg



e0031346_21374066.jpg



e0031346_21381183.jpg



e0031346_21383324.jpg



e0031346_21385402.jpg



e0031346_21391866.jpg



e0031346_21394090.jpg



e0031346_21400037.jpg


# by beech-beech | 2019-02-28 21:47 | 路上観察/パワー | Comments(2)
BUNKA/U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS
U-zhaanの新作は、タブラとラップの歴史が交錯。
あれも文化、これも文化です!

昨年、小千谷の極楽寺で開催されたU-zhaan×ハナレグミのライブは最高でした。
BUNKA MVのイラストレーション制作にはハナレグミが参加しています。



↓ 昨年、小千谷の極楽寺で開催された「U-zhaan×ハナレグミ」ライブの会場構成
e0031346_19042965.jpg


# by beech-beech | 2019-02-15 19:07 | 音楽 LOGBOOK | Comments(0)
映画の中の建築 その4/GATTACA
年始めにビデオで「GATTACA」という映画を鑑賞しました。
近未来のストーリーということ以外予備知識はなく画面に臨んだところ、
ロケ地がカリフォルニアのマリン群庁舎(設計:フランク・ロイド・ライト)でした。
ライトの晩年の作品で、水平に伸びる形態と緩やかなアーチの連続が印象的な建築です。
装飾で構成されたライトの作品のなかでは異色な感じを受けますが、
映画の中では違和感なくぴったりのSF的空間でした。

e0031346_19015109.jpg


# by beech-beech | 2019-02-06 19:04 | 映画 LOGBOOK | Comments(0)