ソープフィニッシュ
20数年前から使用している自宅の木製椅子ですが、先日初めてクリーニングを行いました。
北欧家具で、もともと白木の素材を活かしたソープ仕上げですので、今回も同様にソープフィニッシュを行いました。
要は石鹸仕上げです。石鹸を泡立てスポンジに取り、木目に沿って洗い、直ぐにタオルで拭き取ります。
汚れや焼けを落とすと共に、木の組織に入った石鹸の脂肪分がワックスの役割(手垢止め)をしてくれます。
今回はさらに米ぬか拭きを加えました。自分でメンテナンスをやれば愛着も深まります。

e0031346_021045.jpg


e0031346_023152.jpg


e0031346_024290.jpg
by beech-beech | 2014-06-12 00:04 | Comments(2)
Commented by zappapa at 2014-06-12 22:10
ハンス・ウェグナーの椅子のようですね。良いなあ。。。。。僕も好きな1点です。
Commented by mawada at 2014-06-13 08:33 x
ご存じの通りYチェアです。シャンプーで椅子も気持ち良さそうでした。座面のペーパーコードはまだなんともありません。
<< トレッキング2014 その8/白鳥山 糸魚川の近代建築 -市振駅のラ... >>