山LOG 2016 その17/裏巻機渓谷~紅葉のゴルジュ
昨年は坪池沢付近土砂崩れのため発電所取水口までは行けませんでしたが、今年はOKでした。
V字峡谷の岩に刻まれた道は、1946年(昭和21年)に完成した永松発電所の水源を確保するために作られたものだそうです。
割引岳、牛ヶ岳そして巻機山に通ずるこの裏ルートは、表のたおやかな山容と対称的に断崖絶壁の険しい表情!

e0031346_15214845.jpg


e0031346_1522236.jpg


e0031346_15221089.jpg


e0031346_15222051.jpg


e0031346_15222946.jpg


e0031346_15224233.jpg


e0031346_15225089.jpg


e0031346_1523579.jpg


e0031346_15231744.jpg


e0031346_15232654.jpg


e0031346_15233477.jpg
by beech-beech | 2016-10-30 15:36 | 山 LOGBOOK | Comments(2)
Commented by chichi関本 at 2016-10-31 23:10 x
下の廊下か清津峡みたい。
こんな狭い谷にダムを作ってどーするんだろね。
Commented by mawada at 2016-11-01 10:58 x
冒頭の写真2枚が終点の取水口から撮ったもの。ここに小規模の堰があって、送水管で五十沢キャンプ場近くの永松発電所に送っているそうです。落差は350mで東北電力第1位!
牛ヶ岳登山ルートはこの取水口からスタートで、鎖とトラロープの連続らしい。
<< 今日の仕事場161102 -愛... TOKYO CULTURE S... >>