山LOG 2017 その12/飯豊連峰~梶川尾根・丸森尾根
10日程前になりますが、飯豊連峰へ。
小屋泊でないと行けない奥深い山を、今回は日帰りで挑戦!
二つの尾根(梶川・丸森)を周回するコースは、両尾根とも急登の連続。
尾根を登り切り、稜線に出てから望む飯豊の嫋やかな風景は、感慨無量でした。

e0031346_2374562.jpg


e0031346_238349.jpg


e0031346_238121.jpg


e0031346_2382139.jpg


e0031346_2382919.jpg


e0031346_2383863.jpg


e0031346_2384968.jpg


e0031346_238585.jpg


e0031346_239724.jpg


e0031346_239163.jpg


e0031346_239281.jpg


e0031346_2393734.jpg


e0031346_2394620.jpg


e0031346_2310589.jpg


e0031346_23102418.jpg


e0031346_2310393.jpg


e0031346_2310503.jpg


e0031346_231124.jpg


e0031346_23111796.jpg
# by beech-beech | 2017-07-19 23:12 | 山 LOGBOOK | Comments(0)
建築探訪2017/所沢・横浜・湘南
私用で湘南方面に行った際に経由した建築群です。
関東方面の建築探訪は久々で、「祈り」が主題の探訪となりました。

↓ 狭山湖畔霊園管理休憩棟/中村拓志/緑豊かな周囲の自然環境と一体となった景観を創り出しています。
e0031346_2272575.jpg


e0031346_2275945.jpg


e0031346_2281572.jpg


↓ 狭山の森礼拝堂/中村拓志/屋根の素材はアルミ鋳物板
e0031346_2283633.jpg


↓ 合掌フレームの足元のアール曲面が、流れるような空間の創出にとても効果的。
e0031346_229421.jpg


e0031346_2292261.jpg


↓ 東戸塚教会/平田晃久/プロジェクトのプロデュースをされた岡安敬夫氏から施設を案内していただきました。照明設計は氏のご子息、岡安泉氏。
e0031346_2210146.jpg


↓ 光が漏れる夕景・夜景も興味深いです。
e0031346_22104167.jpg


↓ 茅ヶ崎シオン・キリスト教会+聖鳩幼稚園/手塚貴晴+手塚由比/天空から降り注ぐ光が、祈りの場に相応しい。シンプルで清々しい空間。
e0031346_2211961.jpg


e0031346_2211338.jpg


↓ 緑園都市XYSTUS /山本理顕/緑園都市駅周辺の一連の計画で最初に建設された複合施設です。
e0031346_22115615.jpg


e0031346_22121699.jpg


↓ 江の島 湘南港ヨットハウス/西田勝彦+西田司/建設以前は谷口吉郎+山田水城設計のヨットハーバーがありました。
e0031346_22123438.jpg


e0031346_22124931.jpg
# by beech-beech | 2017-06-30 22:56 | 建築探訪 | Comments(0)
タイムライン/クラムボン
クラムボンの最新アルバム「モメント e.p. 2」からの一曲「タイムライン」。
曲はもちろん素敵ですが、ロシア構成主義的な雰囲気が漂う映像デザインもグッド!


# by beech-beech | 2017-06-28 20:25 | 音楽 LOGBOOK | Comments(0)
山LOG 2017 その11/金華山~長良川沿いの小さな岩峰
岐阜に建築視察に行った際、長良川沿いのホテルに宿泊。その眼前に聳えるように鎮座する山が金華山でした。
標高は329mの低山ですが、荒々しい岩峰で戦国時代には難攻不落の砦としての軍事拠点だったそうです。山頂に織田信長の居城・岐阜城がありました。
登山コースが沢山あることを知り、急遽早朝登山を決行。
登りは急登一直線で険しい「馬ノ背」コース、下りは「めい想の小径」コースを周回。早朝5:30登頂にもかかわらず、山頂では沢山の中高年の方々が挨拶を交わしていました。
地域に愛されている山なのです。

↓ 山頂からの眺望。中央遠方に恵那山。ずっと左手には御嶽山も見えました。
e0031346_21353339.jpg


↓ 岐阜市街を一望。
e0031346_21354360.jpg


↓ 馬ノ背コースは岩と木の根っこの連続。
e0031346_21355491.jpg


e0031346_2136412.jpg


e0031346_21361350.jpg


↓ 長良川の対岸から金華山を望む。
e0031346_21362317.jpg
# by beech-beech | 2017-06-19 22:05 | 山 LOGBOOK | Comments(0)
建築探訪2017/岐阜
パートナーシップで活動しているチーム・テラで、岐阜方面へ建築視察の旅。
一日目は多治見市・岐阜市、二日目は各務原市・岐南町・郡上八幡の建築やランドスケープを巡ってきました。
心に響く建築は、古今東西を問わずいいものです。
(※内部写真は許可を得て撮影しています。)

↓ 多治見市モザイクタイルミュージアム(多治見市)/藤森照信
  ・外部はスケール感を喪失したようなシュールなファサードとすり鉢状(カンポ広場的?)のアプローチが印象的。
   最上階は、ドーム型断面の半外部空間と天空からの光が心地良し。
e0031346_2114229.jpg


e0031346_212731.jpg


↓ セラミックパークMINO(多治見市)/磯崎 新
  ・緑深い自然環境と地形に順応した建築。外部空間は、回遊しながら高台の展望台まで自由に通り抜けできる公園としての機能を併せ持っています。
e0031346_2124982.jpg


e0031346_213796.jpg


↓ 虎渓用水広場(多治見市)/オンサイト計画設計事務所
  ・多治見駅に隣接する駅前広場。水、緑、レベルの変化、通り抜け、回遊性、居場所、舞台といった要素を巧みに取込んだ空間です。
e0031346_2133344.jpg


e0031346_2135032.jpg


↓ みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜市)/伊東豊雄
  ・仙台のメディアテークと同様に、ひとつながりの空間の中に多様な居場所があります。
   森の木漏れ日の中に居るような素敵な居場所!まさにみんなの森です。
e0031346_2141770.jpg


e0031346_2143612.jpg


↓ 川原町のまちなみ(岐阜市)
  ・岐阜市湊町・玉井町・元浜町に続く通りを総称して「川原町」と呼ぶそうです。長良川の水運が盛んな頃の面影が残る町並。
e0031346_21541.jpg


↓ 瞑想の森 市営斎場(各務原市)/伊東豊雄+佐々木睦朗+石川幹子
  ・フェリックス・キャンデラやハインツ・イスラーそしてフレデリック・キースラーを彷彿させるやわらかくて自由な曲面。緑と水と一体となったランドスケープ。心安らぐ場です。
e0031346_2153789.jpg


e0031346_2155633.jpg


e0031346_2161762.jpg


↓ 岐南町役場・中央公民館・保健相談センター(岐南町)/川原田康子+比嘉武彦
  ・高さをぎりぎり低く抑えた軒下空間が、施設全体をやわらかく包み込んでいます。
e0031346_2165569.jpg


e0031346_2171216.jpg


e0031346_2173790.jpg


e0031346_2175422.jpg


e0031346_2181118.jpg


↓ うれしの東保育園 カンガルーのおうち(岐南町)/大建met+大建設計+なわけんジム
  ・幼児のスケールに合わせた小さくて高さを抑えた空間が、ゆるやかにつながっています。
e0031346_2184899.jpg


e0031346_219792.jpg


↓ 郡上八幡
  ・連夜続く盆踊りの時にまた訪れてみたい。
e0031346_2193180.jpg
# by beech-beech | 2017-06-17 21:29 | 建築探訪 | Comments(0)